リポコラージュ|ネット限定公式で、特典をもらいました。

緊急!!(^^)特典は、ラメラクレンジングっていう、メイク落とし1本!!
10日分に変更されています。いいなあ・・

リポコラージュ美容液のネット限定公式♪

冬の乾燥肌がひどくてリポコラージュを通販購入してみました。

仕事と不摂生が祟って、肌がボロボロに乾燥してしまいまして・・・
顔に小さな小じわがチョコチョコと出来ました。特に、目の周りや、口元へ。
このままだと、小じわがつながり合って大きくなってしまいそうなので、
リポコラージュをTVで見たので購入してみました。

リポコラージュ ラメラエッセンス(セルベストリポコラージュ)が
届きました。(^^)

リポコラージュ

早速箱を開けると、厳重に梱包されたリポコラージュ一式が入っていました。
重さ自体はむしろ軽いです。
最初の感想は「あれ???こんなに軽いって、なんで?」でした。

 

理由は、生コラーゲンだけど、「フリーズドライ状態」で届くからでした。
今まで、コラーゲンって、クリームやゲルが一般的だったから、
フリーズドライ状態に驚きましたよ!!

 

(フリーズドライって言えば、自家製パンを作るときのイースト菌以来です。)

リポコラージュを、使う時に自分で液体状態に戻すので、
いつでも新鮮なんですね。

リポコラージュ

使う直前に、同梱されていたトリセツの順番で、専用液で混ぜました。
その作業が、まるで理科実験みたいなんです。(^^)
正直、面白かった!!粉末から液体に戻すとき、かなり容器を振ります。

 

 

 

リポコラージュ

赤い容器に、先にフリーズドライされているリポコラージュを入れます。
思わず、粉の匂いを嗅いでみたんですが、全くの無臭。
魚の生臭さとか想像しましたが、匂いはありませんでした。

 

 

 

 

 

 

リポコラージュ

続いて、専用液を赤い容器に入れたら、しっかりフタをして乾燥コラーゲンを溶かします。
かなり振って、シェイクしました。
そしたら、透明なトロっとした液体になりましたよ。

 

 

 

 

 

 

リポコラージュを溶かした後は、必ず冷蔵庫に保管。
鮮度が大事だから。

リポコラージュ

トリセツによると、生コラーゲンは熱に弱くて、保水力が低下するから
必ず冷蔵庫に入れてって、書いてます。

 

でもね・・・私は、うっかり冷蔵庫にしまい忘れてしまって「腐らせた???」って焦りました。
心配になって、電話でオペレーターさんに問合せしたら、
「大丈夫ですよ。(^^)腐らないです。でも保水力が低下してしまうからなるべく冷蔵庫で保管して、1か月以内でお使い下さいね♪」って
コメント頂けました。よかった・・・・
「元気な生コラーゲンを弱らせるユーザー」
・・・私です。ごめんね。ラメラさん

フリーズドライのリポコラージュを冷蔵庫に保管してしまって、あわてました。

液体のリポコラージュを冷蔵庫にしまい忘れた私・・
今度は、フリーズドライのリポコラーゲンを冷蔵庫保管してしまったんです!!!
やらなくていいことをする困ったユーザーです・・・orz

 

さて、どうなったかと言うと、
「専用液を入れてもなかなか溶けない!!!」焦りました。
常温にしばらく置いてみたら、段々溶けてくれました。

 

リポコラーゲンは、フリーズドライでもしっとりした粉末です。
だからなのか?冷蔵庫で冷やしたら固まっちゃったのかもね。
それ位、コラーゲンの純度が高いと言う事なのかもしれないな・・と思いました。

リポコラージュのオペレーターさん達、すごく忙しいのに、
とても親切で安心しました。